東京大学プログラミングコンテスト2013

B - 13月


Time limit時間制限 : 1sec / Memory limitメモリ制限 : 256MB

問題

背景

西暦201312月,うなぎ王国の王様は困っていた.年末までに片付けなければならない仕事が山ほど溜まっていたからである.このままでは年内に Unagi The synthesis Programming Contest(略称: UTPC)が開催できず部下たちに怒られてしまう.そこで,王様は新しい暦「うなぎ暦」を作って年末を先延ばしにしようと考えた.しかし,単に1年を13ヶ月にするだけでは翌年の年末にまた苦労することは目に見えている.そこで,王様は毎年1ヶ月ずつ月を増やすことにした.

課題

西暦の年月が与えられるので,対応するうなぎ暦での年月を答えよ.うなぎ暦の詳細は以下のとおりである.

うなぎ暦は西暦201312月から施行され,西暦201312月はうなぎ暦201312月に対応する.うなぎ暦では年によって月の数が異なり,うなぎ暦 Y 年は (Y−2000) ヶ月からなる.例えばうなぎ暦2013年には13月まで存在し,うなぎ暦2014年には14月まで存在する.西暦において月が変わると同時に,うなぎ暦でも月が変わるとする.つまり,うなぎ暦のある月の途中に西暦の月が変わったり,西暦のある月の途中にうなぎ暦が変わったりすることはない.以下の表に,西暦とうなぎ暦の対応の例を示す.

西暦2013122014120142...20141220151...2015320154
うなぎ暦20131220131320141...201411201412...20141420151
1: 西暦とうなぎ暦の対応例

配点

100

入力

入力は以下の形式で与えられる.

Y M

YM はそれぞれ西暦での年,月を表す整数である.

制約

入力中の各変数は以下の制約を満たす.

部分点

この問題には部分点が設定されている.この問題のテストケースのうち50点分は,追加で以下の制約も満たす.

出力

うなぎ暦における年と月をスペース区切りで1行に出力せよ.

入力例1

2013 12

入力例1に対する出力例

2013 12

西暦2013年12月にうなぎ暦が施行された.

入力例2

2014 1

入力例2に対する出力例

2013 13

うなぎ暦2013年には13月まで存在する.

入力例3

12345 6

入力例3に対する出力例

2498 315

Submit提出する